さいたま赤十字病院

病院概要

さいたま赤十字病院の概要
〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
048-852-1111(代)
FaX
048-852-3120
URL
http://www.saitama-med.jrc.or.jp/
外来受付
土・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)、創立記念日(5/15)、国民の休日
施設の概要
敷地面積
14,001.33㎡
建築面積
8.877.53㎡
延床面積
67,333.69㎡
許可病床数
638床
主な設備
沿革
昭和9年7月
「日本赤十字社埼玉支部療院」創立 77床
昭和18年1月
「与野赤十字病院」に改称
昭和22年3月
「大宮赤十字病院」に改称
昭和39年6月
救急告知病院指定
昭和43年10月
新病棟完成(第二病棟) 病棟再編385床
昭和47年4月
臨床研修病院に指定
昭和50年10月
新病棟落成(第一病棟) 許可病床596床
昭和53年8月
特定集中治療管理室保険医療機関承認 6床
昭和55年1月
新本館診療棟及び埼玉県救命救急センター完成
昭和62年4月
埼玉県救命救急センターから大宮赤十字病院救命救急センターに名称変更
平成2年9月
新病棟落成(第三病棟)
平成11年9月
災害拠点病院に指定
平成13年4月
救命救急センター病床再編成 (救急病棟32床 ・ICU 6床 ・CCU 14床) 計52床
平成14年3月
結核病床 38床廃止 許可病床605床
平成15年4月
大宮赤十字病院からさいたま赤十字病院に名称変更
平成15年10月
臨床研修病院指定(医師法16条の2第1項の改正)
平成17年1月
地域がん診療拠点病院に指定
平成17年5月
日本医療機能評価機構認定(Ver4.0)
平成19年2月
埼玉DMaT指定病院指定
平成19年11月
日本がん治療認定医機構 認定研修施設認定
平成20年2月
地域がん診療連携拠点病院指定病院厚生労働大臣指定
平成22年7月
日本医療機能評価機構認定更新(Ver6.0)
平成23年7月
地域周産期母子医療センター認定
平成23年8月
地域医療支援病院承認
平成23年11月
病診連携室の設置
平成24年4月
医療社会事業部を医療社会事業課と医療連携課の2課制へ組織改編
平成24年6月
亜急性期病床15床を7対1看護配置基準に変更
平成24年8月
小児特定集中治療室を未熟児室7対1看護配置基準に変更
平成25年4月
放射線診断部・放射線治療部の2部制へ組織改編
平成25年5月
口腔外科を新設
平成26年2月
さいたま赤十字病院・埼玉県立小児医療センター合同起工式開催
平成27年5月
日本医療機能評価機構認定 更新(一般病院2 3rdG:Ver1.0)
平成28年10月
合同竣工式開催
平成29年1月
さいたま新都心へ全面移転 新病院 許可病床 632床 高度救命救急センター・総合周産期母子医療センター指定
平成30年5月
MPU病床6床増床 許可病床 638床
平成30年9月
救急功労者表彰(総理大臣表彰)
特色

県南地域における中核病院として,第3次救急医療を担う高度救命救急センターとしてICU・CCU等の施設を併設し高度診療機能を有するほか、災害拠点病院として地域に密着した医療を推進しております。また、健診センター等の施設も整備し皆様の健康管理に努めるとともに、他の医療機関との連携を図った急性期医療を展開し、地域に根差した医療を提供しております。

標榜診療科(33科)
施設の指定等

診療圏(平成30年度)(単位:%)

さいたま市埼玉県
(さいたま市を除く)
県外合計
入院73.1%23.7%3.2%100.0
外来74.1%23.3%2.7%100.0

1日平均患者数(単位:人)

平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
入院566.1557.9559.3586.9596.7
外来1,300.51,260.71,277.01,377.81,448.9

救急患者取扱患者数(単位:人)

平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
取扱患者数12,96313,67415,38517,08715,894
救急車(内数)7,8518,1839,4219,8459,272

職員数 2019年4月1日現在()内は実数(単位:人)

常勤非常勤
医師・歯科医師222(111)20242
薬剤師37037
放射線技師43043
検査技師50 (8)555
看護師 助産師817(10)7824
その他の医療技術74(12)680
事務職159(14)10169
その他71 (12)879 

1,473(167)561,529
幹部職員
院 長
安藤昭彦
副 院 長
清田和也  甲嶋洋平  冨岡俊也
看護部長
渡辺まゆみ
事務部長
内田紹夫