さいたま赤十字病院

登録医制度のご案内

登録医制度とは?

当院では、「登録医制度」を実施しております。

本制度は、地域の医療機関が繁密な連携を保ち、それぞれが役割分担をしながら、患者に一貫性のある良質な医療を提供できる体制を確立することを目的としています。

また、患者さんの紹介、逆紹介を効率的に実施し、より良い医療を提供するとともに、地域完結型医療を目指していきます。

登録医のメリットは?

登録医共同利用規程

登録医の申し込み方法は?

【医科】登録医(登録医療機関)規定【歯科】登録医(登録医療機関)規定をお読みになり、同意していただける場合には、下記の書類を郵送ください。

「さいたま赤十字病院登録医申請書」(医科、歯科共通)【PDF版】

Word版をご使用される方はこちら

登録内容に変更があった場合

登録内容変更届」郵送またはFAXにて医療連携課までお送りください。

Word版をご使用される方はこちら

登録医を辞退される場合

登録医辞退届」郵送またはFAXにて医療連携課までお送りください。

Word版をご使用される方はこちら

共同利用病床について

共同利用病床とは

登録医が、当院の開放病床を利用できる制度です。
登録医と当院の主治医が連携し、患者さんの治療や経過観察をすることで一貫した医療を提供することを目的としています。

※開放型病院共同指導料(Ⅰ)350点算定

診察に基づき紹介された患者が、別に厚生労働大臣が定める開放利用に係る施設基準[告示4第3・4の2、p411]に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関(以下この表において「開放型病院」)に入院中である場合において、当該開放型病院に赴いて、当該患者に対して、療養上必要な指導を共同して行った場合に、患者1人1日につき1回算定できる。

共同利用病床のご案内

対象患者について

急性期医療等を必要とする患者さんを対象とします。専門的な治療を要しない、単に療養を目的とした慢性疾患患者は対象となりません。

診療・病床数について

共同利用病床は5床となっております。原則として、すべての診療科において利用できます。

入院手続きについて

  1. 入院治療が必要な患者さんのご紹介時には、登録医とさいたま赤十字病院医師 (以下「当院担当医」)が共同診療することができる共同利用病床がある旨を説明していただき、患者さんの同意を得たうえでお申し込みください。
  2. 診療情報提供書および共同利用病床利用申込書をご記入いただき、医療連携課までFAXにてお送りください。
  3. ご予約確定後、「診療予約票」を医療機関さま宛にFAX送信いたします。
  4. 受診当日は、紹介患者さん窓口にて受付いたします。
患者さんにご持参いただくもの
  • 診療情報提供書
  • 共同利用病床利用申込書
  • 診察券
  • 健康保険証・医療券

※診察の結果は、「紹介患者様受診報告書」によりご連絡いたします。

※以下の場合は、一般の患者さんとして受け入れさせていただく場合があります。

共同図書室利用について

利用方法

  1. お電話またはFAXで医療連携課までお申し込みください。
  2. 利用当日は、2階総合支援センターで名札をお受けとりいただき、7階図書室にて「さいたま赤十字病院図書室 院外利用者票」にご記入願います。

利用時間

平日8:30〜17:00

その他

  1. コピーは1枚5円でご利用いただけます。図書室担当者にお申し出ください。
  2. 雑誌・図書の貸出は行っておりません。
お問い合わせ先

医療連携課

電話番号
048-852-1168
FAX番号
048-852-1132
受付時間
(平日)9:00〜17:00 ※病院休診日を除く