さいたま赤十字病院

産婦人科

当院で分娩希望の方へ

※当院での分娩を希望される方は、分娩予約が必要となります。

分娩予約から初回受診まで

1.産婦人科の医療機関を受診し、胎児心拍を確認の上、分娩予定日(分娩仮予定日)が記載された産婦人科医からの紹介状をご用意ください。

※多胎妊娠の方は、紹介元医療機関からのご相談が必要となります。多胎妊娠の方へをご参照ください。

2.コールセンター 048-852-1180(平日9:00-16:00)に電話してください。

紹介状と、当院の診察券(お持ちの方)を必ずお手元にご準備ください。

「分娩予約と、産科初診の予約希望です」とお伝えください。

初回受診は妊娠8週以後〜10週頃を目安に、予約をお取りください。

※初回予約・分娩予約をキャンセルされる方は、必ずコールセンターへお電話をお願いします。

初回受診予約日に連絡無い場合には、当院での分娩予約はキャンセルとなります。その際、再度分娩および診察予約をおとりすることはできません。

※当日までに…

 問診票は事前にダウンロードできます。あらかじめ記入してお持ちいただくことができます。

 産科問診票

 初診時問診票

3.お住まいの保健センター、妊娠・出産包括支援センター、市役所・区役所などで、母子手帳をもらってください。

4.受診予約日は、2階 初診受付にて受付してください。

【必要なもの】
  • 紹介状
  • 母子手帳
  • 助成券
  • 保険証
  • お持ちの方は診察券

5.3階 32番外来受付までお越しください。

予約時間15分前には窓口にお越しいただき、母子手帳を提出してください。

血圧・体重測定、医師の診察・検査、助産師による指導、採尿採血などを行います。

※初回の受診は時間がかかりますので、時間には余裕をもっていらしてください。

 

当院で院内助産での分娩希望の方へ

当院での院内助産とは

さいたま赤十字病院においての院内助産とは、助産師が医師と連携のもと、助産師が妊娠中から分娩、産後の母子に対して正常・異常の判断およびケア提供を行う体制です。異常が出現した場合には、医師がすぐに対応できる体制を整えています。

担当する助産師について

主にアドバンス助産師(日本助産機構から認定を受けている助産師)を中心に妊婦健診、分娩介助を行わせていただきます。

セミオープンシステムとは

妊婦健診をご自宅に近い開業医で受けていただき、出産を当院で行うシステムです。赤ちゃんの心音が確認された後、紹介状と母子手帳を持参していただきます。8週から当院に受診し、初期検査を行います。その後、妊娠32週頃まで、開業医の先生に診察を受けていただき、その後は出産まで当院で管理させていただく流れとなっております。

セミオープンシステムのメリットは

ご自宅に近いクリニックで妊婦健診を受けることで、通院の時間などのさまざまな負担が軽くなります。

さいたま赤十字病院の従来健診に充てていたマンパワーを、リスクの高い妊産婦さんの診療や救急搬送、手術などへ活用できるようになり、地域の三次医療を担う基幹病院としての役割を一層充実させることができます。

セミオープンシステムの流れ

セミオープンシステムの流れ

セミオープンシステム 協力医療機関一覧 (50音順)

医療機関名 地区
宇井レディースクリニック 見沼区
大原医院 大宮区
大宮林医院 大宮区
キリサワ産婦人科クリニック 浦和区
島田医院 中央区
高田クリニック 浦和区
高橋クリニック 中央区
マキウィメンズクリニック 中央区
宮坂産婦人科クリニック 緑区
ゆりレディースクリニック 浦和区
多胎妊娠の方へ

多胎妊娠(双子、三つ子、四つ子など)の場合は、紹介元にて膜性診断したのち、紹介元の医療機関様(看護師・事務の方でも可)から医療連携課048—852—1168に連絡するよう依頼をお願いいたします。

2絨毛膜2羊膜(DD)双胎に関しては分娩制限があります。

多胎妊娠の場合、当院では帝王切開での出産方法となります。

出産のための入院費用のご案内

出産のための入院費用

書類 平均入院期間 概算
通常分娩・院内助産(保険対象外) 6日間 約60万円
吸引・鉗子分娩(分娩当日のみ保険対象) 6日間 約60万円
帝王切開(保険対象) 8日間 約60万円

差額個室代は1日ごとに別途かかります。

ハイリスク妊娠・ハイリスク分娩は入院料金が高額となることがあります。

※詳しい金額については、初回受診以降2階医事課入院係までお問い合わせください。

分娩予約金について

出産育児一時金直接支払い制度利用の方は10万円、利用されない場合には20万円となります。

16週までの分娩予約金支払いが必要となります。

※必要書類に関しては初回初診時にお伝えします。

面会制限について

周産期センターおよび5階西病棟には面会制限があります。詳細は以下をご覧ください。

面会制限について
お問い合わせ

TEL:048-852-1111(代表)

※上記の代表番号よりおかけいただき、産婦人科外来(内線20321)までお問い合わせください。