さいたま赤十字病院

受診のご案内
初診の方
再診予約のご案内
セカンドオピニオン外来
地域医療連携とは
診療の流れ
身体検査をご希望の方
駐車場の利用方法

地域医療連携とは

当院は、地域医療連携をすすめております

地域医療連携とは?

さいたま赤十字病院は、専門的治療や手術、また入院を伴う治療などをおこなう、高度・急性期医療を担う病院です。

ふだんの生活の中で不調を感じた場合や健康管理に関する相談の際には、かかりつけの医療機関をご受診いただき、かかりつけの先生がより高度で専門的な治療や検査が必要だと判断した場合に、当院を紹介いただいています。

また、当院で行う治療が終了した際は、再びかかりつけの先生や、登録医(※)、また患者さんの症状に応じた医療機関hw、担当の判断のもとで紹介しています。

こうして当院と、かかりつけの医療機関やその他の医療機関が役割分担をし、患者さんの健康を地域で支えていくという取り組みが地域医療連携の大きな柱となっています。

地域医療連携の図

※登録医について

患者さんの診断から経過観察まで、地域一貫した医療を提供する体制を構築するために、近隣の医療機関と

当院の役割分断を明確にし、より緊密な連携を図っていくことを目的として、登録医制度を設けています。

登録医にご登録いただいている医療機関はこちらからご覧ください。※別ウィンドゥで開きます。