さいたま赤十字病院
職員の新型コロナウイルス感染症の発生報告について

オミクロン株による新型コロナウイルス感染拡大「第6波」で感染あるいは濃厚接触者として認定される医療従事者が増えています。既にお知らせした通り当院でも単発例とは言え市中感染による感染者が出始めています。

現時点では診療に大きく影響するほどではありませんが、今後万が一院内クラスターが発生したり、家庭内感染事例が増えるにつれ出勤できない職員が増加したりするなど診療制限をさせていただかざるを得ない事態も想定されます。その際には改めて報告をさせていただきますのでご理解を賜れば幸いです。

引き続き当院の新型コロナウイルス感染症への対応に、ご協力をお願い申し上げます。

 

令和4年1月18日
さいたま赤十字病院 院長