さいたま赤十字病院
当院職員を装った不審メールについて

この度、当院の一部のパソコンがコンピュータウィルス(Emotet)に感染し、当院職員を装った第三者からの不審なメールが複数の方へ発信されている事実を確認致しました。患者さんならびに関係者の皆様、メールを受信された皆様にご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 

当院では[****@saitama-med.jrc.or.jp]のメールアドレスを使用しております。不審なメールにおいては、送信者には当院職員の氏名が表示されておりますが、上記と異なるメールアドレスから送信されていることを確認しております。このような不審メールに添付されているファイルを開いたりすると、コンピュータウィルスに感染して、パソコンに保存されている情報などを不正に取得されてしまう恐れがありますので、メールごと削除していただきますようお願い申し上げます。

 

今回の事態を受けまして、被害拡大防止に努めますとともに、より一層の情報セキュリティ強化に取り組んで参ります。患者さんならびに関係者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

なお、本件に関する問い合わせは、iryoujyouhou@saitama-med.jrc.or.jpまでお願いいたします。

令和4年3月3日

さいたま赤十字病院 院長