さいたま赤十字病院
疑義照会(トレーシングレポート)について

さいたま市薬剤師会との院外処方せんの疑義照会の運用に関して

さいたま市薬剤師会との院外処方せんの疑義照会の運用に関する合意書について

※疑義照会不要時の「連絡方法」は、以下のように統一する。

媒体
①「院外処方せんに関する患者情報提供書」
②「お薬手帳(患者が持参したものを活用することが望ましい)」とする。
方法
①薬局側で「院外処方せんに関する患者情報提供書」に内容を記載後、直ちにFAXすること。
②薬局側で「お薬手帳」に内容を記載、次回診察時に医師に見せるよう伝える。
その際に変更となった箇所がわかるに表記すること。
なお、上記にて対応が困難な患者の場合、事後報告は不可とする。

 

院外調剤薬局の方々へ

院外処方せんの変更内容は、下記の「院外処方せんに関する患者情報提供書」を利用して、当院へFAXしてください。なお、【下記の事項に該当する箇所に印をつける】と当院の【患者ID】必ず記入してください。

※院外処方せんに関する患者情報提供書は、1枚に1患者とする。1枚に複数の患者情報の記述は避けてください。 なお、貴殿のフォーマットを利用する場合も同様です。

院外処方せんに関する患者情報提供書 【 PDF版 / WORD版 】

記入例